キッズのための秘密のキックボクシング特訓場

お子様に立ち技格闘技、キックボクシングなどを学ばせているお父さん、お母さんの為のお役立ちブログです!

お子様に格闘技習わせている保護者様のための学びのブログです!

空手からキックボクシングに転向した人が気をつけること

こんばんワンダー\(^0^)/

キッズキックボクシングの専門家

インストラクターの渡辺です!



今夜は何故だか

そしてなんだか不穏な空気があるようなないような

そんな気配がする今宵です

なんだろ

霊?

妖怪?

魔物?

ストーカー?

なんだか分からないですが

今日は不気味な気配を感じますw



さて

今日はキックボクシングの成人クラスの指導でした!

今日は

新しい生徒さんで空手の有段者さんが来てくれました!



ということで

本日は

『空手からキックボクシングに転向した人が気を付けること』

です



私が思うに

空手は空手で優れた格闘技であり

流派にもよるでしょうが

実戦、護身としても大いに使えると思います



しかし、

ことキックボクシングに転向

という点で考えると

けっこう弊害になったりします



というのも

やはり空手とキックボクシングでは全くの異なる格闘技であり

闘いの概念もまるっきり違えば

カタチやリズムも全然違います

ですから

空手で何年も何年も研鑽を積み

空手をカラダに染み込ませてしまっている方は

『意識的にも』

『技術的にも』

キックボクシングの動きをしようとしても

やっぱり空手の動きになってしまうのです



なので

ことキックボクシングを学ぶ

という点で考えれば

意外と、空手などの異なる格闘技をやっていた方より

まっさらな初心者の方が動きは定着しやすかったりします



ただし

勘違いしないで欲しいのは

キックボクシングという舞台で

空手という技術がダメなのか?というと

そんなこともないんです!



ただ、

いくつかの注意点を守っていただければ

今夜は、その

『空手からキックボクシングに転向した人が気を付けること』

について書いていきたいと思います!



まず一つ目

【オープンマインド】になること

空手をやってきた人

その他の格闘技をやってきた人で

キャリアが長ければ長いほど

技術があればある人ほど

『空手ではこうだったのに、、、』

という思想になりがちです



なんでもそうですが

真っ白な気持ちで

スポンジのような気持ちで学ぼうとしなければ

教えられた事の数%も見につかないでしょう!

まずは

『キックボクシングの世界では白帯なんだ』

という初心の気持ちを持つことが大事です



二つ目

【取捨選択すること】です

前述しましたが

空手の技術がキックボクシングの世界で全て使えないものなのか?

というと、そんなことはありません!



例えていえば

空手の回し蹴り

空手の回し蹴りは

キックボクシングのミドルキックと違い

膝を折りたたんで

腰の高さから

回転と膝下のスナップ力を使って蹴ります

もちろん流派にもよりますが

空手ではキックボクシングより近い間合いで戦うことば多いので

蹴りもコンパクトだったりします



なので

最初、キックボクシングの間合いで使用すると

距離感が合わずに届かなかったり

近づきすぎてパンチを受けてしまったり

というようなケースが出てきます

なので、そういったケースではやはりキックボクシングの

ミドルキックが有効なんですね



けれど

近い間合いに詰めてパンチで勝負する選手などが

パンチで相手を受けに回らせた後

パンチの距離感から

コンパクトな空手の回し蹴りを使えば

良い追撃になると思います



というように

空手の技もキックボクシングで使える技は沢山ありますから

まっさらな気持ちを持ってキックボクシングを学び

そのうえで、使える技を適切なタイミングで使えばいいのです



三つ目

【リズムの取り方】です

空手とキックボクシングで大きな違いと言えば

パンチや蹴りの打ち方だけでなく

リズムの取り方です

フルコンド付き合い系の空手などでは

ほとんどベタ足でリズムもなくグイグイ突っ込んでいくようなケースが多かったり

顔面有のグローブ空手などでは

ピョンピョン跳ねるようなリズムの取り方だったりしますよね?



これはこれでその競技の中では最適なリズムでしょうし

キックボクシングでも生きる場面もあるでしょう

ただし

ちょっと気を付けなければならないこともあります



というのも

ベタ足、摺り足のフルコンリズムだと

キックボクシングのテンポ良いリズムについていけなくなってしまう時があります

逆に

グローブ空手のようなピョンピョン跳ねまわるようなリズムだと

長いラウンド闘うキックボクシングでは体力を大きく減らしてしまったり

蹴りが軽くなってしまったりします

(早いリズムゆえに踏み込みが浅くなってしまったり)



なので

空手のリズムはリズムで適材適所で使えばいいですが

やはりキックボクシングのリズムはリズムで学んでおくといいでしょう

その道の格闘技でしっかり学んできた方なら

ちゃんとその重要性が分かればリズムを合わせることくらいは出来ますよね?

どうしてもそれが難しければ

ファイティングポーズからリズムを取る練習だけやってみてください!



以上で

空手からキックボクシングに転向した人が気を付けること

でした!

ちょっとは参考になりましたかねw



私も空手からキックボクシングに転向したので

最初は苦労しました!

その時にやっぱり大事だなーと思ったのは

空手で

その他の格闘技で熟練者だったからといって

キックボクシングでは初心者という真っ新な気持ちを持つことです

自分は違う格闘技をやってきた

という意識、姿勢を持ってしまうと

それが邪魔になって

新しい技術の習得の妨げになってしまいます

逆にそれが出来れば

今までやってきた技術はあと乗せでプラスになってくれると思います



そおれでは長くなってしまいましたが

本日はこの辺にしておきたいと思います!

それでは今日の所はこの辺で

キッズキックボクシングの専門家

インストラクター☆渡辺



 

 

↑ をクリック空メール送信



イイネと思ったらクリックお願いします

 


キックボクシング ブログランキングへ


育児(習い事) ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

 



トップキング TOP KING キックボクシング グローブ スーパースター 赤 16オンス

新品価格
¥6,450から
(2014/11/27 00:26時点)