キッズのための秘密のキックボクシング特訓場

お子様に立ち技格闘技、キックボクシングなどを学ばせているお父さん、お母さんの為のお役立ちブログです!

お子様に格闘技習わせている保護者様のための学びのブログです!

ヨソのジムに出稽古に行ってみよう!

こんばんワンダー\(^-^)/

キッズキックボクシングの専門家

インストラクターの渡辺です



今夜も近所のお気に入りのカフェから更新しております

ところで

本日は皆さんにご報告があります!

このブログが参加している日本ブログ村において

なんと当ブログが1位になりましたーーーっっ!!!

 

f:id:hand-to-hand-combat:20141024015256p:plain

 

わーーーーーっっ\(^0^)/


超嬉しいデーーース!!!

参加人数の多い日本ブログ村で1位になれたのはホントに嬉しいです♬

上位の皆さん、大変素晴らしいブログばかりなので絶対になれないと思っていました!

これも全ていつもご覧くださっている皆様のお蔭です

本当にありがとうございますm(_ _)m

今後もがんばって続けていきますので

末永く当ブログをご愛顧くださいませ (^-^)



さて

本日は

「ヨソのジムに出稽古にいってみよう」

です



先日

私が指導するキックボクシング成人クラスの生徒を率いて

PRIDEやDREAMで活躍した某有名選手が運営するジムに

出稽古に行ってまいりました!

出稽古では

ウチの試合を控えた選手のスパーリングパートナーを務めてくださったり

合同で練習をさせてもらったりと

大変有意義な練習となりました!



皆さんは出稽古には行ったことはありますか?

正直、プロ選手でもなければなかなか無いかもしれませんね^-^;

でも、筋道通せば意外と受け入れてもらえるものです

自分が通ってるジムの長からお願いしてもらう、とか

他ジムの知り合いにお願いしてもらう、とか

あとは普通にビジター(体験)で利用させて貰うことも出来るでしょう!



え?

練習なんてどこでも一緒だろ?って

それだけのメリットあるのか?って

勿論です!!



出稽古には以下のようなメリットがあります

①環境を変えることでモチベーションのアップ

②他ジムのメンバーと技術交換が出来る

③他ジムの練習法や指導法が学べる

④新鮮な相手とスパーリングが出来る

などなど

出稽古の効果は様々です



毎日、所属ジムで練習するのは大変いいことですが

たまには

普段と違った場所で

普段と違った顔ぶれで

普段と違った練習方法で練習することで

マンネリした自分に良い刺激を与えることができ

質の高い練習をすることができます!

そして、新しく学んだ知識を持って帰れば

自分のジムに帰ってからも、もっといい練習が出来ます



ジムによって

微妙にパンチの出し方やキックの打ち方のフォームが違ったり

ミットの持ち方練習法が違うなど様々な発見があると思います!

きっといい練習になると思いますので是非皆さん試してみてくださいね



それでは最後に

先日の私が指導するスクールの出稽古様子を画像で紹介します (^-^)ノ

 

f:id:hand-to-hand-combat:20141024015320p:plain

↑出稽古スパーリングの様子(相手は元日本ランカー)

 

f:id:hand-to-hand-combat:20141024015318j:plain


↑インターバル間の指示中 (右が私ですw)

 

f:id:hand-to-hand-combat:20141024015311j:plain

↑合同練習の様子

 

f:id:hand-to-hand-combat:20141024015315j:plain

↑その②



いかがでしたでしょうか?

出稽古、行ってみる気になりましたか?

思い立ったが吉日

是非一度は体験してみてくださいね!!



それでは本日はこの辺で

またお会いしましょう!

キッズキックボクシングの専門家

インストラクター☆渡辺

★★★★★
キックボクシングの○○が知りたいはコチラまで
 
 
 
★★★★★
空メールでもらえるキックボクシングの秘伝書


 

練習成果を台無しにしている習慣

トレーニング効果を爆発的に高める習慣

 
 
【正しいストレッチの方法すら知らないキックボクシングジムの現状】
 
え?って思うかもしれませんが本当の話です
 
100%とは言いませんが、大半以上だと思います
 
キックボクシングジムは、文字通りキックボクシングを教える所です
 
ですからカラダの仕組み、トレーニング理論について正しい知識を持ったトレーナーさんというのはかなり少ないのが現状です
 
多くのキックジムでは昔ながらの手法で指導が行われ
 
先代のコーチやトレーナーから伝えられてきた古い知識のまま指導している方が大変多いです
 
キックボクシングは身体を使って行う運動です
 
つまり、カラダの仕組みトレーニング理論とは切っても切り離せない関係にあります
 
それなのに、カラダの仕組みについては無知、トレーニング理論についても無知
 
「昔からこうやってきたんだ」 という理由だけで、なんの疑いもなく指導を続けている指導者が本当に多いのです
 
カラダの仕組み、トレーニング理論の研究の進歩は目覚ましいものがあります
 
もはや昨日の常識は今日の常識ではないのです
 
にも関わらずカラダの仕組みについて、トレーニング理論について
 
全くの無知な状態でキックボクシングを教えている指導者がいる
 
そして、そんな指導者に教わってしまっている
 
これで大丈夫でしょうか?
 
それで強くなれるのでしょうか?
 
答えはNOです

 
カラダの仕組みについての正しい知識、トレーニングにいての正しい知識、
 
トレーニング前や後の身体のケアの仕方、
 
そして練習やトレーニングによる身体発達のメカニズム
 
そういった知識が伴わなければ

例え技術は向上しても身体の発達が付いてこないので強くはなれません
 
それどころか故障の原因となります
 
キックボクシングのインストラクターとしてだけでなく
 
フィットネスのインストラクターとしても指導してきた人間だからこそ分かる
 
2つの観点から見た、「本当に強くなれるメソッド
 
 
 

練習成果を台無しにしている習慣

トレーニング効果を爆発的に高める習慣

 
 
 
1. そのストレッチ、大怪我しますよ?
2. 怪我予防・練習効果を倍増させる運動前習慣
3. 運動中のパフォーマンスを落とさない運動中習慣
4. 怪我予防・練習効果を激減させない運動後習慣
5. 運動キッズに一番大切な習慣とは,,,
 
 
秘伝書、希望者は右に空メール → コチラ
 
※空メールの件名に氏名、又はニックネームを入れて送信
 その後、データで返信されます





イイネと思ったらクリックお願いします

 


キックボクシング ブログランキングへ


育児(習い事) ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村