読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キッズのための秘密のキックボクシング特訓場

お子様に立ち技格闘技、キックボクシングなどを学ばせているお父さん、お母さんの為のお役立ちブログです!

お子様に格闘技習わせている保護者様のための学びのブログです!

元105kgのデブ と キック歴6ヶ月の超初心者がデビュー戦で勝てた理由

ほぉおおおぉおおわぁぁぁあああっつ

 

アァアァ嗚呼ぁああああッ・・・・プッ

 

皆の衆 (`・ω・´)/

 

 

 

レイ・チャールズ・ロビンソンです。

 

嘘です。

 

初心者&キッズ キックボクシングの専門家

 

皆さんの渡辺です。

 

 

 

おげんこでしたか?

 

久しぶりのブログなのでテンションアップ!

 

もしくはダウンです!!

 

 

 

迷走しています。

 

 

 

さて、最近何してたかというと

 

生徒を2人、デビュー戦に出していました。

 

デブ〜戦ではありません。

 

 

 

そろそろうざったいですか?

 

 

 

11月に出場した試合ですが、

 

結果から言うと

 

f:id:hand-to-hand-combat:20161218194559j:plain

 

2人も勝ちました!

Yeahhhhhhhhhhhhぇぇぇえええええあああああ

YAAAAAA - HAAAAAAぁぁぁあああああ!!!!!!!!!!!

 

ひょおえぇぇぇええええええ!!!!!!!!!!!!

 

 

 

テンションアップ!

 

もしくはダウンです!!

 

 

 

さて、

 

いい加減スマホを投げられそうなので

 

本題に入ります。

 

 

 

今回 試合に出した選手は2人

 

・元105kgの大巨漢(写真だと左)

 

・始めて6ヶ月の初心者くん

 

です。

 

 

 

始めに説明しておきますと

 

左の元105kgくんは

 

2年近くかけて練習と減量をおこない

 

- 67kgまで落としました。

 

(これが勝った以上に凄いw)

 

 

 

右の初心者くんは

 

まったくの未経験からスタートしましたが

 

僕が見てきた中でも持ってるセンスは凄く高かったです。

 

(だから6ヶ月で出した)

 

 

 

前置きが終わったところで気になるのは

 

この2人を勝たせられた理由ですよね?

 

もちろん分かっておりますって

 

ちょっとまってーな (΄◞ิ౪◟ิ‵)

 

 

 

( ≖ิൠ≖ิ )

 

 

 

(*ಠ_ಠ)

 

 

 

( ☞◔ ౪◔)

 

 

 

そろそろキレます?笑

 

 

 

えー(笑)

 

僕がデビュー戦を迎える選手に指導する上で

 

基本的な戦略としてるのは以下の3つです。

 

1、短期的なスタミナ中期的なスタミナの強化

 

2、ディフェンス力の強化

 

3、考える力・思考力の強化

 

です。

 

 

 

常々言ってきましたが、

 

僕は試合が近づいてきた選手に

 

ミット打ちはやらせません。

 

 

 

" やらせる " のではなく

 

" やらせない " のです。

 

 

 

これは選択と集中の問題です。

 

 

 

格闘技に専念するべく

 

生活スタイルまで変えているプロと違って

 

アマチュア選手には練習時間がありません。

 

平均的にはいいとこ週2〜3日程度でしょう。

 

(もっと多い人もいると思いますが)

 

 

 

仮に約3ヶ月くらい前から本格的に準備するとして

 

週2回、1日2時間程度の練習をするとしても

 

たった60時間にも満たないです。

 

 

 

プロでもアマで選手にとって

 

練習に費やせる時間というのは

 

一番大きな資源なのです。

 

 

 

その大切な資源を何に使うか?

 

何を選択し、何を捨てるのか?

 

それが試合に出る上で一番最初に考えることです。

 

 

 

だから僕は、

 

練習メニューの中から一番リターンの少ない

 

ミット打ちをバッサリと切り落とすのです。

 

 

 

では、選択と集中をする上で

 

何を判断基準にしたらいいかを解説します。

 

 

 

まず、デビュー戦のアマ選手は

 

・人前で戦ったことがない

 

・赤の他人と本気で戦ったことがない

 

ので、

 

本番にド緊張して頭が真っ白、

 

無我夢中になるパターンが多いです。

 

 

 

そうなると

 

「戦況に合わせて戦い方を変える」

 

というような器用な事はほぼ出来ません。

 

 

 

ですから、戦う前に

 

「どういう戦いになるのか?」を予想し、

 

それにあったベストな戦略を用意する必要があります。

 

 

 

その為には

 

・試合のルール

 

・判定基準

 

・その他の外的な要因

 

について考えなくてはいけません。

 

 

 

今回の試合を例にしてみましょう。

 

 

 

今回の出場した大会は

 

・1分 x 2ラウンド

 

・3人の審判の旗が多く上がった方が勝ち

 

・1日に百数十試合おこなわれる

 

・1試合と1試合の間はほとんど隙間がない

 

といった環境でした。

 

 

 

こういった状況を踏まえると

 

以下の予測が立ちます。

 

 

 

1、試合時間が短いのでポイントの優劣がつきづらい

 

2、明確な差をつけたいので選手は好戦的になる

 

3、つまり打ち合いが予想される

 

4、初心者同士の打ち合いだとグチャグチャの混戦になる

 

5、その場合、相手のパンチを落ち着いて見えてる方が優位になる(ディフェンス力)

 

6、最後までスタミナ切れせず、手を出し続けられる方が優位(スタミナ力)

 

7、試合時間も試合感覚も短いアマの試合で細かなジャッジはされないだろう

 

8、その場合、よく見えるローキックなどのヒット差が優劣を分けそう(コンビネーションの組み立て)

 

 

 

そして、

 

試合のルールや環境、外的要因を加味した上で

 

下記の基本的な練習方針を立てました。

 

 

 

◎スタミナの強化

 

1、7秒間のパンチラッシュを何度も繰り返せるスタミナ

 

2、1分30後からも手数で上回れるスタミナ

 

(優先度1位・時間比率40%)

 

◎ディフェンス力の強化

 

1、乱打戦に巻き込まれない中〜遠距離での守備力

 

2、乱打戦に巻き込まれて対応できる守備力

 

3、乱打戦に巻き込まれても脱出できる守備力

 

4、スタミナ切れした時に場を落ち着かせられる守備力

 

(優先度2位・時間比率40%)

 

◎考える力

 

1、どうすればフィニッシュブローが入るのか?の基本的な考え方

 

2、当たるコンビネーションを自分で作れる応用力

 

3、相手の傾向と状況に応じて対応する力

 

(優先度3位・時間比率20%)

 

 

 

です。

 

今回の試合では

 

高確率での打ち合いが予想されたので

 

・打ち合いに巻き込まれても負けない身体の強さ

 

・後半になっても相手を上回れるスタミナ

 

・打ち合いに巻き込まれても慌てないディフェンス力

 

が最も重要だと考えました。

 

 

 

最低限それがあってはじめて次に、

 

「相手をどう崩すか?」

 

というワンランク上の話に入るのです。

 

 

 

しかし、多くのアマチュア選手は

 

プロのようにしっかり走る訳でも

 

しっかり身体づくりをする訳でもなく

 

いきなりコンビネーションだ戦術だと

 

小手先のテクニック

 

に走るので思うような結果が残せないのです。

 

 

 

正直、

 

初心者がいきなり大勢の前で

 

まったく知らない赤の他人と

 

ガチンコで殴りあう訳ですから

 

落ち着いていられる訳もありません。

 

 

 

そうなると細かいテクニック的な部分なんて

 

練習してきた成果の1/10も出ないので

 

だったらまずは地盤づくりから取り組んだ方が

 

間違いないのです。

 

(遠回りにように感じるかもしれませんがね)

 

 

 

と、こんな事を考えながら

 

試合の3ヶ月くらい前から指導してきました。

 

6ヶ月くん なんて

 

1〜3ヶ月目はスパーリングすらした事なかったので

 

本格的な練習は実質3ヶ月程度、

 

それで勝ったんだから

 

(う〜ん、やりおる)

 

 

 

今回の僕の考えた戦略は

 

出場した大会のルールと環境に合わせたものです。

 

 

 

なので、

 

「これからデビュー戦に出よう」

 

と思う方は

 

狙っている試合のルールや環境、

 

さまざまな外的要因を加味して

 

戦略・戦術を立ててください。

 

 

 

僕のモットーは

 

才能で劣っていても、年齢で衰えていても

 

卓越した戦略で覆せる

 

です。

 

 

 

これからデビュー戦を考える人は

 

ぜひ心に留めて頂ければ嬉しいです。

 

 

 

初心者&キッズ キックボクシングの専門家

 

渡辺

 

f:id:hand-to-hand-combat:20161218194634p:plain

 

 

 

クリックでもらえる無料特典】PDF版

 

raise.one.2012@gmail.com

 

↑↑↑ 空メールをでもok

 

 

 

キッズキックの専門家はいま何位?

 

キックボクシング ブログランキングへ

 

 

 

育児(習い事) ブログランキングへ

 

 

にほんブログ村

 

 

にほんブログ村