キッズのための秘密のキックボクシング特訓場

お子様に立ち技格闘技、キックボクシングなどを学ばせているお父さん、お母さんの為のお役立ちブログです!

お子様に格闘技習わせている保護者様のための学びのブログです!

『ミット打ち → 実戦』 ではなく 『実戦 → ミット打ち → 実戦』 が良い。

こんばんワイルドスピード (`・ω・´)

キッズキックボクシングの専門家

インストラクターの渡辺です!



またちょっと空いてしまいましたね^-^;

まっこと申し訳ありません(汗)

ところで

先日は、K-1 WORLD GP 2015 -60kgのトーナメントがありましたね♬

-60kg級の王者には卜部功也選手が堂々輝きました!!

私は残念ながら仕事で観に行けませんでしたが

ブログをご覧になっている皆さんの中には

現場で観戦してた方もいるんでしょうね (^-^)

うらやましいです!

DVDとか出ないかな~♬



さて

それでは早速本日の本題に入っていきたいと思います

今日は

 『ミット打ち → 実戦』 ではなく 『実戦 → ミット打ち → 実戦』 が良い。

というテーマで書いていきたいと思います



これだけ読むと

ちょっと意味が分かりませんよね?笑

ということでなるべく分かりやすく解説していきたいと思います



皆さんミット打ちってジムでやってますよね?

初心者の方でも

中級者方でも

コンビネーションを身につけたり

的を打撃する感覚を養うために行うオーソドックスな練習法です

大体のジムでは

シャドーやって

サンドバック叩いて

身体が温まったら 『では、ミット打ち』 って感じでやってると思います

それはそれでいいと思います



しかし

私は、ミット打ちの効果をもっと劇的に高めるために

ウチの生徒さんたちにはある練習に取り組ませています!

それは、、、

『マニュアル・マス・スパーリング』です

聞きなれない言葉ですね?

それは私が作った造語だからですwww



MMS(マニュアル・マス・スパーリング)とは?

お互いに決まったコンビネーションを交互に寸止め打撃をするという

実戦感覚を養う練習です!


まぁ、こんな練習は何処でもやってると思います

でもですね

コレ順番が大事なんです(練習中の何処で行うか)



よく練習の最後の方で行う

マス・スパーリング(寸止めの自由な攻防)

コレは練習の最後の方で良いと思います



しかし、

このMMS(マニュアル・マス・スパーリング)は

是非、ミット打ちの前にやって頂きたいのです!

もちろん、このマニュアル部分は

これからミット打ちで行うコンビネーションを重点的に試打します



では

何故この練習が大切で

ミット打ちの効果を劇的に高めるのか?



まず

ミット打ちというのは

人体を打撃するというイメージをすることがとても難しい練習法
なのです

実際、ミットを持つ人は

ミットを持つ高さや配置に対し気を使い

なるべく実戦に近いイメージで持っていると思います

けれど

ある程度経験を積んだ玄人でないと

やはりミット打ちで実際に打撃するイメージを掴むというのはかなり難しいのです



例えば 『ワンツーフック』

このワン、ツー、フック

ジャブ、ストレート、フックというのは

それぞれ何処を打撃しているか分かりますか?

この問いに自信を持って答えられない方

その方は、ミット打ちの時になんのイメージを沸かせていない何よりの証拠です



例えば

ジャブ、ジャブ、ストレート

コレだったら

一つ目のジャブ、二つ目のジャブ、三つ目のストレートは

それぞれどこを打撃しているか分かりますか?

今、考えちゃダメですよ?

普段から考えてやってるか?ってことです



仮に

アゴ、アゴ、アゴって思った方がいるとします

スパーリングが出来るようになったレベルの対戦者で

ジャブ、ジャブ、ストレートってこんな単純なコンビネーションで

3回もキレイにアゴへのヒットを許すと思いますか?

思いませんよね?

じゃあどうするか?

実戦のイメージをするっていうのはこういうことなんです



ここまでのイメージってミットが対象だと湧かないんですよ

だって本来あるはずのガードがミットで塞がっちゃってるワケでしょ?

打つ方にはなんのリスクもないわけですから

それでは実戦のイメージや危機感なんて湧かないワケです



だから、私は自分の生徒たちに

ミット打ちの前には

このMMS(マニュアル・マス・スパーリング)

お互いに決まったコンビネーションを、寸止めで交互に出し合う

という人体を打撃するイメージが湧く練習法行わせるのです



そうすれば、

例えば基本的なコンビネーションである

『ワンツーフック』 ひとつとっても

ワンは何処を狙い

ツーは何処を狙い

フックは何処を狙えばいいのか?

そして、自分がコンビネーションを打っている最中には

相手はどう被弾するのか?

相手はどのように受けようとするのか?

相手はどのように反撃しようとしてくるのか?

といった、濃密なイメージを沸かせながらミット打ちに入れるのです



それが

普通にシャドーやって、カタチだけ覚えて

はい、サンドバッグ

はい、ミット打ち

では、なかなかイメージ湧かないんですよね

少なくとも私は最初の内は出来てませんでした、、、



やっぱりミットを叩くことだけが目的になってしまっていて

ミット打ちのためのミット打ちになってしまっていました

それでも、フォームは身につくけど、、、

打撃する感覚は身につくけど、、、

じゃあそれを人体に当てるには?

って考えると

やっぱり対人で一からイメージを沸かせながら練習するしかないんですよね

それだと、その前にやったミット打ちの時間がもったいないですよね

効果薄いし

どうせなら

実際に相手に向かってこのコンビネーションを打つとどうなるのか?

というイメージを作ってからミット打ちを行えば

そのミット打ちの時間は従来よりもっと濃密な時間になり

高い効果を出してくれるのです



もしね

この記事を読んで

素直に 『あ、俺もミット打ちの時あんまイメージしてなかったかもw』

という人は

是非、この練習法に切り替えてみてください

きっと今までよりスパーリング、試合に活きるミット打ちが出来るようになると思いますよ?



さてさて

長くなってしまいましたが

本日はこの辺で

また次回お会いしましょうね (^-^)v



キッズキックボクシングの専門家

インストラクター☆渡辺


空メールでもらえる無料特典】PDF版

 

 

 

 

 

 

 

 

↑ をクリック空メール送信




イイネと思ったらクリックお願いします

 


キックボクシング ブログランキングへ


育児(習い事) ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

 



まだ誰も持っていないウェアで差をつけろ!

(スーパースター)SUPERSTAR ウォーマーシャツ [MEN'S] K2JE4732 09 ブラック×ゴールド L

新品価格
¥11,664から
(2014/12/13 14:26時点)


至高の魔娑斗モデル登場!

Champion/チャンピオン/TRAINING S-MODE WARM-UPS/シェルニットシャツ/CW1319/ブラック×ゴールド/CW1319KG

価格:7,076円
(2014/12/13 14:26時点)
感想(0件)