読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キッズのための秘密のキックボクシング特訓場

お子様に立ち技格闘技、キックボクシングなどを学ばせているお父さん、お母さんの為のお役立ちブログです!

お子様に格闘技習わせている保護者様のための学びのブログです!

子どもを指導する格闘技ジムの現状、、、

こんにちワンダー\(^0^)/

キッズキックボクシングの専門家

インストラクターの渡辺です



今日は

私が指導するキッズクラスに

あたらしいお友達が来てくれました

その子は小学3年生ながら

よそのジムに1年半くらい通っていた経験者でした!



では、なんで他のジムに通っていたのに

その子はウチに移籍してきたのか?を

お父さんに訪ねてみると

なんでもそのジムでは

大人の生徒の指導が優先で、

子どもの指導はいつも後回し

サンドバッグばかり叩かせられて上達出来ない

ということでした



実際

練習が始まって

その子が縄跳びを跳びはじめた瞬間に

「んんっ!?」 と私は顔が曇り

そして

その子がシャドーを始めた瞬間

「確かにこれは、前のジムで全然見てもらえなかったんだな、、、。」

と可哀想な気持ちになりました



その子は、キックに対するモチベーションも高く

意気揚々と今日も参加してくれたのですが、、、

正直

一応カタチにはなっているように見えて

要所、要所の肝となる身体の使い方や

なんで、そういう動きをしなければならないのか?

という事が全く理解できていない様子で

とりあえずジャブっぽい動き

とりあえずストレートっぽい動きをしているだけ

という感じでした



恐らく

ジムの指導者が

とりあえずカタチにして

後はサンドバッグで!

という指導をしたんだなと感じました



練習に対する気持ちもあり

格闘技が大好き

そんな子を蔑ろにするなんて、と

そのジムに対して怒りすら覚えました

(当然知ってるジムだったので)



確かにジム側からすれば

会費も高い大人のほうが、大切な気持ちは分かるし

プロや試合を目指している選手を熱心に指導したい気持ちも分からなくはありません

しかし!!!

格闘技界の将来を背負って立つのは子どもたちです!!!

その子供たちを蔑ろにして

ジム経営、金勘定ばかり気にしていたら

格闘技界の未来はありません



そんなんじゃ

『キックボクシングって面白い』

『ボクシングって面白い』

『空手って面白い』

総合格闘技って面白い』

『格闘技って面白い』

そう思ってもらえません!!!



そして、

格闘技を学ぶ子どもたちがどんどん減ってってしまいます

それでなくても

日本は世界有数の少子化大国です

スポーツを含め様々な、『学び』が溢れており

今やその業界も子どもたちの取り合いになっています

目先の運営や、金勘定なんて抜きにして



私たちが愛するキックボクシングを

格闘技を

もっと多くの子供たちに親しんでもらう為にも

格闘技界の将来を盛り上げる為にも

子どもたちにもっと格闘技の楽しさを伝えていかなくてはなりませんよね?

そう強烈に思った一日でした!



ちょっといつもの趣旨とは違いますが

たまにはこんな私の胸の内をってのもいかがでしょうか?笑

それでは今日の所はこの辺で

キッズキックボクシングの専門家

インストラクター☆渡辺



空メールでもらえる無料特典】PDF版

 

 

 

↑ をクリック空メール送信



イイネと思ったらクリックお願いします

 


キックボクシング ブログランキングへ


育児(習い事) ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

 



渡辺も使っていた自宅で使えるサンドバッグ

ファイティングロード (FIGHTINGROAD) シングルスタンドPRO

新品価格
¥11,664から
(2014/12/1 12:33時点)