読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キッズのための秘密のキックボクシング特訓場

お子様に立ち技格闘技、キックボクシングなどを学ばせているお父さん、お母さんの為のお役立ちブログです!

お子様に格闘技習わせている保護者様のための学びのブログです!

水に顔をつける ≒ ジャブを顔に受ける

こんにちワンワン U・エ・U

久しぶりのイヌっころですw

キッズキックボクシングの専門家

インストラクターの渡辺です



昨日も

私が指導するキッズキックボクシングクラスの

体験会でした!

昨日も新しく5名のお友達が参加してくれて

それはたいへんにぎわいました!

でも、既存の子プラス

新しく5名だと

ちょっと私も 『あわわ,,,チワワ...』



でも、

沢山の子供たちに

キックボクシングという最強の護身術を伝えていけることは

本当に嬉しく、幸せなことです!

あー早くスクールの時間にならないか(笑)



さて

本日は

スパーリング初心者さんにへの鬼の課題です!

それは

『まずは殴られてみましょう!』

ということです



まぁそのまんまなんですけど

スパーリング始まったばかりの初心者さんて

パンチを顔に受けることになれてないので

スパーリングをしていても

パンチを顔に受けないことが第一義になってしまうんですよね



もちろん

打たれず打つ!

これは格闘技の鉄則ですが

初心者の"ソレ"とは訳が違いますよね

初心者さんの顔にパンチを貰わないように!

というのは簡単に言えばビビっちゃってるのと一緒です



そういう方の攻撃は

腰も引けちゃってるから当たっても効かないし

何より

時には攻撃を貰うリスクを背負ってでも攻めることも必要です!

最初は難しいですよね^-^



ですが、

だからこそまずは

パンチを貰うということに慣れなければなりません

それこそ

試合を控えた選手でもない限り

フル・スパーリング(本気の)ではなく

マスやライトなスパーリングだと思うので

ジャブくらいもらってもへっちゃらです



これは

初めて水面に顔をつける子どもと一緒です

つけるまでが怖いのです

むしろつけてしまえばなんてことはありません

要は慣れなんですから



ここで

パンチを顔に受けるという事にある程度の慣れが出てくれば

パンチを受けない事ばかり考えず

もっと積極的に攻められるようになります



怖がってばかりで腰が引けているスパーリングでは

得られるものも少ないですからね

まずはスパーリングの初めの一歩

『ジャブを顔に受けてみよう!』

タイトル変わってますね

あくまで参考にw



それでは本日はこの辺で

キッズキックボクシングの専門家

インストラクター☆渡辺


 

 

↑ をクリック空メール送信



イイネと思ったらクリックお願いします

 


キックボクシング ブログランキングへ


育児(習い事) ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

 



EA SPORTS UFC

新品価格
¥5,620から
(2014/11/28 11:37時点)