読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キッズのための秘密のキックボクシング特訓場

お子様に立ち技格闘技、キックボクシングなどを学ばせているお父さん、お母さんの為のお役立ちブログです!

お子様に格闘技習わせている保護者様のための学びのブログです!

ボクシングジムの指導法に学ぶ、基礎を繰り返すことの大切さ

こんばん和同開珎 (¥▽¥)

古銭ですねw

キッズキックボクシングの専門家

インストラクターの渡辺です



本日は久しぶりの休暇を取り実家へ帰省していました

普段はスクールでの指導や運営

お志事(しごと)で忙しなく休みもほとんどないので

ほんとひさーしぶりにマッタリ、マッコリしました

それは違うかw



さて

先日はアマチュアキックの大会に行ってきました

そこでは一日に沢山の試合が行われていたので

多くのジム、道場の選手の試合ぶりを拝見させて頂きました



そこで思ったのは

『ん~、、、もうちょっと基礎を大事にしなきゃね』

ってことでした!

もちろん全員ではありませんが

ジャブもストレートも無茶苦茶

ガードは下がってるわ

フォームも無茶苦茶だわ

ほえぇぇ~、、、って感じの方も多かったです



これは私の主観も入りますが

多くのキックボクシングジムでは

初心者を指導するとき

基礎・基本が固まっていないのに

ドンドン詰め込んだり、先に進ませようとする傾向があります



というのは

初心者が基礎ばかりでは飽きてしまうので

飽きて辞めてしまわないように

新しい技や技術を教えるんだと思います

新しいことを学んでいるうちは刺激がありますからね

だから

『コレくらいできてれば次進んじゃっていいか?』

という感じでポンポン先に進んじゃうんですね



もちろん

新しい技や技術を学ぶことは悪いことではありませんが

基盤となる基礎、基本がキチンとできていないと

積み上げたモノも"その程度"のモノになってしまうし

ましてや実戦で使えるようなモノにはならないでしょう

それが前述したアマチュアキックの試合のようなカタチとして表れてしまうのだと思います



私は自身のレベルの向上と

キックボクシングに活かすために

ボクシングの指導を受けたり

ボクシングジムに出稽古に行ったりもします



そこで

ボクシングジムに行ったときにいつも感心するのは

ボクシングジムの『しつこいくらい基礎を繰り返すことの大切さ』です



キックジムもボクシングジムも通ったことがある人なら分かると思いますが

『コレくらいでいいか?』 とポンポン先に進んでいくキックジムと違って

ボクシングジムは

『まだやるの~、、、!?』

ってくらいしつこくしつこく基礎を繰り返します



ジムによっては

ジムに入会してから最初の1週間は基礎となる筋トレだけだったりするし

やっとパンチを習い始めても

立ち方やジャブをひたすらひたすらやらされます!

もうこれでもか!!ってくらい



ボクシングを学び始めて何年もたっているようなジム生でも

ミット打ちの際は

ジャブだけで1ラウンド

ワンツーだけでもう1ラウンド

とか

とにかく基礎を繰り返します!

こういう反復練習がボクサーの巧みなパンチ技術を生むんですね



もちろんキックボクサーは

ボクサーに比べて技数も多いし、学ぶことも多いのかもしれません
(もちろんボクサーも学ぶことは膨大です)

でも、基礎を疎かにしてドンドン先に進んでいっても

後で絶対に行き止まります!

地盤がしっかりしてないと

モノを積んでも崩れてしまいますからね^^;



こういったことは全てのキックジムに言えることではないでしょうし

基礎を大切にしているキックジムさんも多いと思います

でも、

学ぶほうも教えるほうも

結局はやってる本人にとって大切な事ですから

『基礎・基礎・基礎』

とにかく基礎を大切にしてほしいですね



今、キックボクシングを学び始めたばかり

もしくは初心者を指導する機会の多い方

そういった方には今一度

基礎を繰り返すことの大切さを思い出し

練習メニューを見直してみてくださいね!

それがきっと学んでいる方の成長に繋がるハズですから(^-^)



それでは本日はこの辺で

キッズキックボクシングの専門家

インストラクター☆渡辺



 

 

↑ をクリック空メール送信


イイネと思ったらクリックお願いします

 


キックボクシング ブログランキングへ


育児(習い事) ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村