キッズのための秘密のキックボクシング特訓場

お子様に立ち技格闘技、キックボクシングなどを学ばせているお父さん、お母さんの為のお役立ちブログです!

お子様に格闘技習わせている保護者様のための学びのブログです!

腰痛持ちさん必見!キックボクサーにとっての腰のケア。

こんにちワルシャワ (^-^)v

国ですね♬

キッズキックボクシングの専門家

インストラクターの渡辺です



本日は

日曜日

私はキッズキックボクシングクラスの指導を行っているのですが

どうやら最近、風邪が流行りだしているようですね^-^;

今日のクラスでも風邪っぴきによるお休みがチラホラ

気温も本格的に下がってきましたから

風邪もひきやすいのでしょう

かくゆう私も1週間くらい前に熱だしましたしね(汗)

みなさんも、うがい手洗い!

かかさないようにしましょうね♬



さて

本日は

キックボクサーのための腰のケア方法についてです

昨日は

運動直後は

使った筋肉や、負担のかかる関節部位にはしっかりとアイシングし

次の日に疲れを残さないようしましょう!

と伝えましたね



しかし、

そのアイシング推奨ポイントから

腰だけを外しました!

というのも

腰はとてもデリケートな場所なので

別枠で説明しなければと思ったからです



腰は

日常生活においても

大変負担のかかる部位です

キックボクシングをやっている人や

そうでない人でも

慢性的に腰痛を抱えている人は多いです



そして

この慢性的に腰痛を抱えている人にとっては

アイシングが裏目に出てしまうこともある
のですね

なので、今日

腰については別枠で詳しく説明したいと思ったのです!



たしかに

突発的(急性期)な腰の怪我においては

強い炎症が起き、腫れたりしますから

アイシングは大変有効です!




ですが、慢性的に腰痛を抱えている人は

強い炎症が起きているワケではないので

冷やして血行を抑える必要がありません

むしろ、慢性期の腰痛においては

傷害の回復(代謝の促進)が重要
なのです!

つまり温めることが重要なのです!



古来から

日本では温泉や湯船に入り

肩こりや腰痛改善が謳われてきました

傷害を回復させるには結構促進は不可欠であり、

入浴や温熱によっては血行が促進されます



筋肉は

温めると仕官しやすくなり

組織全体として粘弾性も増し、

コリの解消も期待できます

実際、腰痛にしても肩こりにしても

筋肉がこった状態であることは

実際に体験して感じてる方も多いと思います



筋肉が硬く、強張ってしまうと

周囲の毛細血管が圧迫され

結果的に血行不良を引き起こし

筋肉や周辺組織に

血液やそこから来る栄養素が滞ってしまい、

筋肉の疲労を回復できずに痛みを発してしまうのです



つまり、急性期のような激しい炎症反応が起こっている時以外は

代謝を促進し、疲労物質を取り除き、組織の回復を促すために

積極的に温めることが有効なんですね!



【腰痛に対しての処置まとめ】

-急性期ー
・腰痛発症直後
・動くと激痛
・痛くて動けない

冷やす


-慢性期-
・日常生活は可能
・軽くなら動ける
・鈍痛が残っている感じ

温める



ということなんです!

ちょっとは腰のケアについて分かりましたかね?

腰は日常生活においても

楽しいキックボクシングライフを送る上でも

重要な部位です

しっかりとしたケアで

いつまでも楽しく運動を続けたいですよね (^-^)



アイシングケアセット

ザムスト(ZAMST) IW-1アイシングセット 肘・膝・足首用 378301

新品価格
¥3,017から
(2014/11/16 12:20時点)


氷がないときのアイシングには

ロッテ ヒヤロン 1個入×12セット

新品価格
¥1,202から
(2014/11/16 12:21時点)


慢性の腰痛ケアには

TherMedic Pro-Wrap PW140 腰用ヒーティングパッド 家庭用温熱治療器 (3種の機能付き、温冷セラピー)関節痛、筋肉痛

新品価格
¥8,000から
(2014/11/16 12:25時点)




いかがでしたか?

次回は

腰を痛める前の

キックボクサーのための腰メンテンナンスについて書きたいと思います



それでは次回もお楽しみに

キッズキックボクシングの専門家

インストラクター☆渡辺


★★★★★
キックボクシングの○○が知りたいはコチラまで
 
 
 
★★★★★
空メールでもらえるキックボクシングの秘伝書


 

練習成果を台無しにしている習慣

トレーニング効果を爆発的に高める習慣

 

【正しいストレッチの方法すら知らないキックボクシングジムの現状】
 
え?って思うかもしれませんが本当の話です
 
100%とは言いませんが、大半以上だと思います
 
キックボクシングジムは、文字通りキックボクシングを教える所です
 
ですからカラダの仕組み、トレーニング理論について正しい知識を持ったトレーナーさんというのはかなり少ないのが現状です
 
多くのキックジムでは昔ながらの手法で指導が行われ
 
先代のコーチやトレーナーから伝えられてきた古い知識のまま指導している方が大変多いです
 
キックボクシングは身体を使って行う運動です
 
つまり、カラダの仕組みトレーニング理論とは切っても切り離せない関係にあります
 
それなのに、カラダの仕組みについては無知、トレーニング理論についても無知
 
「昔からこうやってきたんだ」 という理由だけで、なんの疑いもなく指導を続けている指導者が本当に多いのです
 
カラダの仕組み、トレーニング理論の研究の進歩は目覚ましいものがあります
 
もはや昨日の常識は今日の常識ではないのです
 
にも関わらずカラダの仕組みについて、トレーニング理論について
 
全くの無知な状態でキックボクシングを教えている指導者がいる
 
そして、そんな指導者に教わってしまっている
 
これで大丈夫でしょうか?
 
それで強くなれるのでしょうか?
 
答えはNOです

 
カラダの仕組みについての正しい知識、トレーニングにいての正しい知識、
 
トレーニング前や後の身体のケアの仕方、
 
そして練習やトレーニングによる身体発達のメカニズム
 
そういった知識が伴わなければ

例え技術は向上しても身体の発達が付いてこないので強くはなれません
 
それどころか故障の原因となります
 
キックボクシングのインストラクターとしてだけでなく
 
フィットネスのインストラクターとしても指導してきた人間だからこそ分かる
 
2つの観点から見た、「本当に強くなれるメソッド
 
 
 

練習成果を台無しにしている習慣

トレーニング効果を爆発的に高める習慣

 
 
 
1. そのストレッチ、大怪我しますよ?
2. 怪我予防・練習効果を倍増させる運動前習慣
3. 運動中のパフォーマンスを落とさない運動中習慣
4. 怪我予防・練習効果を激減させない運動後習慣
5. 運動キッズに一番大切な習慣とは,,,
 
 
秘伝書、希望者は右に空メール → コチラ
 
※空メールの件名に氏名、又はニックネームを入れて送信
 その後、データで返信されます





イイネと思ったらクリックお願いします

 


キックボクシング ブログランキングへ


育児(習い事) ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村