読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キッズのための秘密のキックボクシング特訓場

お子様に立ち技格闘技、キックボクシングなどを学ばせているお父さん、お母さんの為のお役立ちブログです!

お子様に格闘技習わせている保護者様のための学びのブログです!

キックボクシングの反則って?

こんにちは

キッズキックボクシングの専門家

コーチの渡辺です



第五回目となる本日はキックボクシングでやってはいけないこと
 
つまり反則についてです。



キックボクシングでの反則は以下の通りです。
 
バッティング:頭部での攻撃
 
ローブロー:下腹部(金的)への打撃
 
ラビットパンチ:後頭部への打撃
 
背部への打撃
 
サミング:グローブの親指で目を突く
 
オープンブロー:グローブの内側での打撃
 
投げ技:首相撲などでの相手を崩す行為は例外
 
関節技・締め技
 
ゴング後の攻撃
 
レフェリーのブレイク指示後の攻撃
 
上記らの行為を行うとレフェリーより注意を受けます。


 
注意が重なった場合は減点対象となり、悪質な場合は失格となります。
 
団体や興行によっては肘打ちが禁止されていたり、その他のローカルルールがあったりしますので試合に出られる際、お子様が出場される際には事前の確認が必要ですね。
 
それでは本日はこの辺で



キッズキックボクシングの専門家

インストラクター:渡辺



キックボクシングの○○が知りたいはコチラまで

raise.one.2012@gmail.com