キッズのための秘密のキックボクシング特訓場

お子様に立ち技格闘技、キックボクシングなどを学ばせているお父さん、お母さんの為のお役立ちブログです!

お子様に格闘技習わせている保護者様のための学びのブログです!

キックボクシングのルールって?

こんにちは
 
キックボクシング特訓コーチの渡辺です
 
第二回である本日は、キックボクシングのルールについてです。
 
 
 
キックボクシングのルールといっても
 
団体や興行が乱立する現在のキック界だとルールもかなり細分化されています。
 
 
 
 
なので本日は一番ポピュラーなルールを書きたいと思います。
 
①3分で1ラウンド
 
②ラウンド数は3~5ラウンド(興行やレベルにより異なります)
 
③ラウンド間のインターバルは1分
 
④ローキック、肘打ち、ボディや顔面への膝蹴りが認められる

⑤攻撃に使って良い場所は拳・肘・膝・脚
※拳はオープンブロー掌側)は不可、バックナックル(裏拳)は興行により不可
 


その他にもムエタイに近しい「ムエタイルール」、「欧州ルール」、「フルコンタクトルール」など様々なルールが存在します。
 
団体や興行によってルールが違ったりするんですね。
 
選手は大変かもしれませんが、観客にとってはそれぞれ違った楽しみ方があるかもしれませんね。
 
また、ご自身が試合に出られる際や、お子様が試合に出られる際にはきちんとルールを把握することも大切ですね。



それでは本日はこの辺で(^-^)
 
 
 
キッズキックボクシングの専門家
インストラクター:渡辺
 
 
 
★★★キックボクシングのコレが知りたい★★★
raise.one.2012@gmail.com